トップ  >  病害虫診断
サービス案内
病害虫診断
野菜・果物・庭木などに発生する病害虫の診断を行い、その対応策を総合的にアドバイスさせて頂いております。また、店頭での簡易検査にて断定しかねる場合には、研究室にて分析調査を行い、お客様に合わせた予防・改善策をご提案させて頂いてます。
病害虫の被害にあってから、農薬に頼るのではなく、予察やトラップ、資材などを利用した適時防除「総合的病害虫管理(IPM)」を推進しております。
病害虫相談
店頭にてキューリの病害虫相談

総合的病害虫管理(Integrated Pest Management)とは、予め病害虫や雑草が発生しにくい環境を整え、病害虫の発生予察情報等に基づき、耕種的防除、天敵やフェロモンを利用した生物的防除、粘着シート、防虫ネット等を利用した物理的防除及び化学合成農薬による防除を組み合わせた防除を実施することにより、病害虫の発生を経済的に被害が生じるレベル以下に抑制する病害虫管理手法です。これらを実施することにより、人の健康に対するリスクと環境への負荷を軽減或いは最小限にすることと、安全・安心な農作物の低コストでの安定生産の両立を図ることが出来ます。
セキチュウ検査
分析室にて土壌のセンチュウ検査
農林水産省 総合的病害虫・雑草管理(IPM)実践指針について