* バックナンバー   RSS 
お知らせ
春の訪れ part 4

桜はすっかり散り葉桜になりました。

何だか名残惜しく感じながら散りゆく桜を見られた方も多いかと…


昨日、通りがかった住宅街の中の小さな祠の前に藤棚を発見。 満開です!思わず写真に撮りました。

今年は桜の開花も早かったですが、藤の花も早いようです。




調べてみるとフジの花言葉は「優しさ」「歓迎」

新生活をスタートさせる方々も多いこの時期になんともピッタリの花言葉でその美しさに思わず見とれます。


「万葉集」にもフジの花を詠んだ歌は多く「藤」の字を持つ藤原氏の隆盛やフジの旺盛な生命力と豊かなその香りで高貴な花として愛されてました。

たおやかに垂れる藤の花は振袖姿の艶やかな女性を思わせます。

日本では古くからフジを女性に松を男性にたとえこれらを近くに植える習慣があったそうです。


春の訪れ part 3 - ほうねんブログ


農的