* バックナンバー   RSS 
お知らせ
トマトハウス施工させて頂きました。

 今回トマトの水耕栽培を行うSRPハウスを施工させて頂きました。


元々が2段あった水田を造成した後、整地させて頂き、その後に施工させて頂きました。


水田後なので、非常に排水性が良くなく、ハウス周りの暗渠工事もさせて頂きました。


ハウス寸法は、間口8m × 87m × 2連棟 です。


100×50mmの合掌アーチが3m間隔で入っております。


中アーチは19mmです。


谷開閉はモーターと温度・雨センサーで自動開閉されます。


今回、ネポン製の環境制御「アグリネット」を設置しており、温度・湿度・二酸化炭素などをセンサーで監視し、カオンキ・炭酸ガス発生機などと連動しております。


お手持ちのパソコン・スマートフォン・タブレットにより、どこにいてもハウス内の状況を監視できます。







 


 


農的